RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
サンセットレコード結成20周年のお祝いコメント(その1)

結成20周年だから何かやろうかと画策し、(会社の部下の協力の下)特設サイトを作る事にした。

こちらは近日中に公開予定なので、その際はまたお知らせします。

 

上記サイトでも公開はしますが、日頃から親交の深い(と勝手に思っている)音楽関係者の皆様より(半ば強制的に)お祝いのコメントを頂戴しましたので、本ブログにて先駆けて公開します。

 

まずは第一弾

※敬称略

 

 

出会いは、忘れもしません。いつだっけ?w

確か僕は18ごろのコンテスト(20年前か)。。

曲に惹かれていく感じは、もしかしてサンセットレコードが初めてだったのかも。。
その時から、何十年経っても同じ曲が出来る事の素晴らしさに、嫉妬を抱いていたなんて、この文章で知るんだろうな。

そして今は、彼の歌に心が揺さぶられる事に嫉妬してる。

20周年おめでとう。

 

Yuzuru Kusugotwitter

 

 

自分は、10年目くらいでバンドを解散してしまったので続ける事の難しさは身をもって体験しました。

20年。すごいですね。

こうなったら30年、40年と続けていってもらいたいものです。

20周年おめでとうございます!

 

サノヒトミtwitter

 

 

サンセットレコード様
20周年おめでとうございます。

名古屋で出逢って楽屋で物静かなスガイさんはステージではスターでした(笑)

20年、30年とこれからも共に音楽していきましょうね。
出逢えて良かった、おめでとうございます。

 

盒競譽(ドン・タカハシ、TOY)HP

 

 

ナイスガイ・スガイさん率いるサンセットレコードのみなさん、20周年おめでとうございます!

私が生まれてからほぼ同じだけの年月を生きたバンドだなんて信じられません。
この20年間、私の人生と同じように たくさんの喜びや、苦悩や、幸せがあったんだろうなと思います。だいぶサバ読みましたけど

生きるバンド。サンセットレコード。

きっとおばさんになっても同じように息をし続けてるんだろうなあ!

 

ベーシスト・辻斬りっちゃんtwitter

 

 

スガイユウジという男は計算しつくされた男と思いきや実は反面で雰囲気で生きてる部分とかノリとかで生きてる部分あるんじゃないかなと思う。彼の作る曲は最初から最後まで哀愁かましてきます。そんな独特なサンセットレコードワールドに皆は引き寄せられるんだと思う。20年も引き寄せやがって!さすがサンセットレコード!まだまだ辞めないでください!お互いジジイになってもライブハウスで会いましょう!20周年おめでとう㊗

 

矢野晶裕(→SCHOOL←)HP

 

 

サンセットレコードの皆様。

20周年おめでとうございます。

20年前、自分はまだ中学生くらいだったと思います。
更に言うと、当時はまだ石川県に住んでいましたのでサンセットレコードのサの字も知りませんでした。本当に申し訳ございません。

13年前くらいに名古屋に引っ越してきてからnothingmanというバンドを始めたのがその2年後くらい。
つまり自分が名古屋でバンド活動をし始めてから、約10年くらい経ちましたのでちょうどサンセットレコードの歴史の半分くらいになります。

活動10年、ってあっという間だな。と思っておりましたのできっとサンセットレコードの皆様も、「意外とあっという間だな。」という感じなんじゃないでしょうか。
そうであったらいいな、という願望も含みつつですけどね。

名古屋で音楽活動を開始してからは、色んな所でお名前を目に、耳に触れる機会は多かったのですがお付き合い自体は、割と最近からだと思います。
特にVocalのスガイさんには気にかけていただいていたようでしてイベントごとなどにもお声掛けいただきました。その節はありがとうございました。

自分にとってのスガイさんは、物腰の柔らかい、素敵な大人の人という印象なのですがライブの打ち上げなどで、スガイさんの直属の後輩にあたるバンドの方々からお話しを伺うと若い頃は相当やんちゃして来られたそうですね。きっと自分は、ちょうど丸くなられた頃に出会ったんだな。尖っていた頃に出会わなくてよかったな。と過去の武勇伝をお聞きするたびに、ほっと胸を撫で下ろしています。

メンバー皆様の生活環境の変化もあると思いますがこうして無事に20周年を迎えられたこと、そしてこんな若輩者の私に、コメントのお声掛けまでいただきまして本当にありがとうございます。

「折り入ってお願いがあるのですが、」
の続きが一向に送られてこないスマホ画面を握りしめながら台北のホテルから見る景色は、いつも以上にノスタルジックでしたよ。

20周年、おめでとうございます。

HUNTER×HUNTERばりの活動頻度でも構いませんので是非30周年の際もお祝いさせてください。

 

宮下浩(nothingman/キネマズ)HP/HP

 

 

サンセットレコードとの出会いは、僕が17歳のときだった。

別のバンドを観に名古屋のライブハウスに足を運び、そのとき初めて偶然その音に触れたのであった。
今でも鮮明に覚えてるその肌触りは、洗練されているのに懐かしくて、怖そうなのに(笑)優しくて、とにかく、なんだかとても心地よい感触だった。
当時、音楽について素人同然だった僕にとって、その出会いを理屈で理解することは難しかったが、ライブ終了後、一人フロアで立ち尽くしていた。
家に帰ると朝まで楽器を弾いて、寝不足のまま月曜の学校に行った。その一連の僕の動作や感情を一言で表現するとしたら『衝動に駆られた』それ以外の相応しい言葉が思い付かない。

その後、僕もバンドを組んで、知り合いを通じてスガイさんとお会い出来る機会を頂いた。そこで、どんなバンドが好きで、どうやって音楽を作っているのか、など聞いた。『あの時』の感情を紐解きたかったからだ。きっと理路整然とした回答を貰えるに違いない。しかし、スガイさんの回答は意外なものだった。

「あんまり何も考えてないよ」

僕がしつこく聞くもんだから、軽くあしらわれたかな?と最初は思った。その後も会う度に、そんな話になるけど、案の定回答は変わらない。
もしかして僕、嫌われてるかな?そんな事を思った事もあった。でも、多分だけど、きっと本当にそうなんだろうな。
脳みそじゃなくて、身体や心が導く音楽をずっと作ってきた人たちなんだと思います。

なぜならサンセットレコードが新しい音源を出して聴く度、僕は今もまだ衝動に駆られてしまいます。
彼らが作り出す音楽、とくに個人的にコード進行や音の積み方が本当に素敵で、とってもコピーしたくなるんです。
衝動を生み出すものは衝動。きっとこれは全人類変わらないロジックなんじゃないかな。

無知だった17歳の時と何も変わらない関係で、今も僕の心を揺さぶり続けてくれるサンセットレコードの音楽がたまらなく好き。

20周年本当におめでとうございます、そしていつもありがとうございます。
これからもずっとファンでいさせてください。

 

ウチダアキヒコ(クアイフ)HP

 

 

サンセットレコード、結成20周年おめでとうございます!!

ちゃんと知り合ったのは最近だから、僕のサンセット歴はまだ五年足らずですが、学生時代からの知り合いのようなシンパシーを感じるのは、同じ時代を走ってきたからなんですね〜

これからもお互いマイペースで末永くよろしくです!!

 

森信行(exくるり)HP

 

 

第二弾はまた後日

 

author:スガイユウジ, category:結成20周年お祝いコメント, 21:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://sugaiyuji.jugem.jp/trackback/417