RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
縦結びの神様

白いとこだけ踏んで、家まで帰れたら、
一つだけ願いが叶うとしたなら、僕は何を願うだろうか

その願い事に気をとられて、つい黒いとこを踏んだとしても、
この先に見えてる信号が青ならセーフとか、
都合のいいルールをどんどん増やしていく

初めは厳しめだったルールも、
何度も規制緩和してくうちにあってないようなものになった

家に着く頃には、願い事を考えることをすっかり忘れていた

ポケットから鍵を出して、ドアシリンダーは今日もささやかな抵抗をしてくる
ドアの向こう側にある凛とした空気は容易く想像できて

今日も誰も出迎えてくれない
今日も誰も出迎えてくれない

友達って言ったところで突き詰めれば他人
そんな信用ならない連中に僕は全てをさらけだしてしまいそうで泣きたい


神様って呼ばれる奴は大抵見下されていて
悪魔って呼ばれる奴は大抵一目置かれてる

author:スガイユウジ, category:, 20:54
comments(1), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:54
-, -, pookmark
Comment
いい
とてもいい
74, 2015/01/28 10:19 PM









Trackback
url: http://sugaiyuji.jugem.jp/trackback/407