RSS | ATOM | SEARCH
無題
lalalarksの内村さんとviridianを観にロックンロールへ行った。

内村さんの弾き語りを観るのは初めてだったが,とても良かった。
中でも内村さんが作曲した曲が一番良かった。

viridianは,前から音源などはちょくちょく聴いていて,一度ライブを観てみたいとずっと思っていた。
最近はバンドでの活動が少ないと聞いて,今日はラッキーだったのだと改めて思った。
自分の音楽にはない,浮遊感がとても心地良かった。
僕の好きな曲も演ってくれたし。

2組観終わって,本日のところは早々に退散。

どちらにも共通していえるのは,録音されたものよりも「生歌」が圧倒的に良い事。

自分に無いものを持っている人を目の当たりにし,大きな刺激と小さな絶望を味わった。

羨望と自己嫌悪に心掻き乱れ,癒された土曜日の夜の献立は唐揚げ。
author:スガイユウジ, category:私事, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://sugaiyuji.jugem.jp/trackback/378