RSS | ATOM | SEARCH
正しいひかり
荒削りだけど、そこが味でもあり

磨いたり、形を整えれば商品として成り立ちもするのだろうが

過度に飾られたものになると、誰の何を見ているのか分からなくなるので

素材の味を引き立てる塩のような

時折、心地よいくらいの痛みを伴う刺激なぞを

加えるくらいが丁度いいと感じる

時間が経てば、綺麗にまとまっていくのだろうけど


なるべくエゴは畳まないでほしいなあ


曲も、詞も、声も好きなので
author:スガイユウジ, category:個人, 20:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
舟橋孝裕
本日は、僕の尊敬するアーティストについて書く。

「舟橋孝裕」

(僕の愛してやまない)JONNYやパイプカットマミヰズでベースギターを弾く傍ら、沢山のバンドのサポートもこなし、音楽活動に留まらず演劇やらラーメン屋のコピーなども手掛ける異色のマルチプレイヤー

楽しい事がしたい→即実行
面白い事がしたい→即実行

普通の人が頭の中で、
「こんな事出来たら楽しいだろうな〜」
「これが実現したら面白いだろうな〜」
ただ思うだけで終わる中、彼はそのまま実行に移す。

しかもそれを自己満足に終わらせずに、きちんとしたエンターテイメントに仕立て上げる。

それがバンドだったり、寸劇だったり、ラーメン屋だったり。


先日のイベントを経て、彼とは親しくさせてもらうようになった。
この年になって、こんな素晴らしい出会いがあるとはついぞ思わなかった。

サンセット以外で新しくバンドを結成するとしたら、ベースは迷わず舟橋君を誘う。


舟橋君好き


追伸:誤解のないように付け加えますが、僕の性対象はあくまで「女性」です。
author:スガイユウジ, category:個人, 22:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark